抜け毛
葉酸は細胞分裂や赤血球をつくり出す働きをしています。
そのため普段から葉酸を摂る必要がありますが、特に妊娠前、妊娠中、出産後にわたって摂取が欠かせない大切な栄養素です。
中でも出産後に葉酸を摂ることは、子宮の回復と抜け毛に効果があります。
なぜそのような効果があるのかと言うと、子宮の回復については、細胞分裂によって新たな細胞が作られることで、傷ついた子宮内を回復させることができるからです。
抜け毛については、葉酸は髪の毛の材料にもなり、血行や細胞分裂の働きで髪の毛を抜けづらくしたり、増やすことができるからです。

授乳中に特に葉酸が必要な理由は、母乳が血液からできているからです。
良い血液をつくることで、血流を良い状態に保つことができます。
それは、母乳の出を良くし、母乳に含まれる葉酸を赤ちゃんがきちんと摂取することに繋がります。
赤ちゃんは母乳からしか葉酸を摂取することが出来ません。
細胞分裂をして短期間のうちに大きく成長する赤ちゃんにとって、葉酸は欠かすことのできない栄養素なのです。
葉酸は粉ミルクにも含まれていますので、ミルクで育てている人も安心です。
母乳で育てている人は、赤ちゃんのためにも葉酸が不足しないように食事バランスを考える必要があります。

もちろん、ミルクで育てている人も自分自身のために葉酸摂取に気を付けることが大切です。
また、葉酸には睡眠を促す働きもあると言われているため、授乳中で睡眠不足が続く場合にも、すぐ寝付けるなどの効果が期待できます。

妊娠中が1日400μg、授乳中が1日340μg程度の葉酸摂取が推奨をされていることから、食事だけで摂取するのは大変なのでサプリメントで補うことも薦められています。
それに対して、通常時の成人女性における葉酸必要量は1日240μgとされています。
これは、バランスの良い食事を摂っていれば食事から十分に摂取できる葉酸量です。
そのため、サプリメントでの葉酸摂取は卒乳するまでを目安に終了しても良いといえます。
妊娠前から葉酸を摂取することが赤ちゃんの先天性異常の予防に繋がるため、一度サプリメントをやめても、再び妊娠を考え始めたときにサプリメントを再開するのがおすすめです。
しかし、サプリメントは摂取しすぎることに注意すれば、継続して飲み続けても問題ありません。
葉酸のサプリメントは副作用の心配も少ないため、身体に合っていれば安心して飲み続けることができます。

葉酸サプリメントの摂取期間が分からない方におすすめのサイトです。
参考サイトタイトル:葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ
http://www.syufeel.com/onayami_ichiran/maternity/yousan/yo12 
摂取が必要な期間だけでなく授乳中の葉酸の必要量も分かるので、出産未経験の方の参考になります。